《ホテルの客室清掃バイト》楽・きつい?実際のバイト評判は?

清掃バイトの中でも短時間で働けるホテル客室のベッドメイクなどの清掃バイト。実際の体験談は?

ラブホテルの清掃バイトって実際どうなの?(体験談まとめ)

稼ぎたい人には向いているラブホテルの客室清掃バイト


時給や待遇:\1,200/1h 交通費:1日¥500
バイト先(仕事内容):ラブホテルでの使用後の部屋清掃(東京都八王子市
おすすめ度:☆☆☆☆(4/5)
 

このバイトをしてココが良かった・悪かった点は?

自分の部屋の清掃がマメに出来る様になったことが良かったと言うか驚いてます。トイレなんかも汚くて1度も清掃したことがありませんでしたが自分だけが使っていることを思えば何の抵抗も無く出来るようになりました。仕事では、清掃部屋が無い時にはアメニティーグッズの整理や管理をするだけで体力も使うことなく比較的楽でした。また、時給の他にお客さんからチップを貰えました。常連のお客さんが多かったので、帰り際に部屋のテーブルの上に「汚してごめんなさい」のメモとチップが置いて有る時がありました。多い時で、チップだけで月2万円近くになる時もありました。それに、良く利用する風俗嬢と顔見知りになり、超ラッキーなことに格安料金でお相手していただいたこともありました。

嫌だったのはとにかく他人が利用した後の生々しい清掃だったので、初めは少し抵抗がありました。一番きつかったのは宿泊料金になる時間の少し前です。私の勤めていたホテルは22時以降が宿泊料金となるため、21時30分頃から22時にかけてお客さんがほぼ一斉に退室します。その後が地獄です。次のお客さんのため猛スピードで部屋清掃です。また、宿泊客が退出する11時もきつかったです。採用にあたって昼と夜に2回出勤出来る事が条件でしたので、束縛感があったことが少々残念でした。
 

清掃アルバイトはおすすめできる?その理由は?

体力は必要ですが、イレギュラーな対応はほぼありません。清掃に当たっては、きちんとしたマニュアルが有り、それを覚えてしまえば後は自分の手際良さだけとの勝負となるので何も心配することがありません。
 
こんな人に向いてる/向いていない!
人間関係は苦手だけど、1人で黙々と責任を持って働ける人には向いていると思います。清掃の仕事自体すべて同じですが、決して気持ちの良いものではありません。当然潔癖症の方には向いていません。仕事として割り切れる方向きです。

そして、どんな部屋の使われ方をしても動じない気持ちを持っていることも大切です。勿論、体力に自信のある方は向いていると思います。後、混雑している時には必ずと言っていいほど残業が発生します。稼ぎたい人にはウエルカムですが、そうでない人は採用時に要相談された方が良いかと思います。

 

やってみると意外と楽しいラブホのバイト


バイト先:北海道登別市のラブホテル
時給や待遇:時給は740円(深夜帯800円)、交通費は別途一日200円でした。
仕事内容:仕事内容は沢山ありますがまずは第一に客室の清掃が主でした。
他にはお客様の来店・退店・防犯確認、料理や玩具提供等ルームサービスの承り。物品の在庫管理等もしていました。
おすすめ度:☆☆☆☆
 

このバイトをして良かった・悪かった点は?

良かった点は基本的にお客様と顔合わせすることがないところですかね。接客が苦手と言うわけではありませんが顔合わせしての接客が苦手な方でも、電話越しでの対応さえきちんと出来れば問題なくこなせると思います。一番の清掃面ですが、最初の慣れないうちはかなり大変だと思いますが慣れてくると非常にスムーズに仕事を進められます。時間との闘いなのでそういうのが好きな私は割と楽しかったです。
あと私はラブホ自体が好きなので常に楽しかったです。


ラブホテルなのでいろんな事がありますが、想像にお任せ致します。あとすこぶる嫌だった事はないのですが精子が入ったコンドームがお部屋によく投げ捨てられていました。急いで清掃に取り掛かろうとしているとふと床に落ちていて半透明という事もあり気付かずにべちゃっと。しっかりゴミ箱へ捨てて下さいね、因みに床のみならずの場合もありますのであしからず・・・
 

清掃アルバイトはおすすめできる?その理由は?

オススメ出来る理由は、とにかく時間と自分との闘いです。勤務は時間交代で1人ずつ仕事にあたる感じでしたので誰かと一緒に仕事するより1人で色々こなせる方には断然オススメです。しっかりその時間内にこなすべき事をこなしていたらそれで良いので。

オススメ出来ないのは、24時間営業なので、ホテルによっては夜勤が出来ないと採用されない可能性もあります。

 
こんな人に向いてる/向いていない!
掃除好きな方は勿論ラブホテルが好きな方、自分も利用する事があるよ、という方で、来てくれたお客様にも常に綺麗なお部屋を提供してあげたい
気持ちを持っている方には向いていると思います。
逆に、汚いのも掃除も無理です苦手です、一人でいるのが嫌です、という方には向いていないかもしれません・・・